ベレー帽のレディース人気商品!プチプラでもお洒落に被りこなせるものをご紹介☆

今の時期お洒落な女性のファッションアイテムで目に付くのが”ベレー帽”です★

雑誌やテレビなどでもよく見かけるようになりました!!

でも正直ベレー帽初心者には被りこなすのが難しそう・・・

そんなイメージもあるベレー帽ですが今回はそんな方にもお洒落に被りこなせるようなベレー帽とそのポイントをご紹介したいと思います★

checkベレー帽の人気ランキングはこちら♪

まずはこちら!

 ベレー帽初心者さんにもおすすめ




こちらのベレー帽は初心者の方には特におススメになってます!!
そのポイントとは・・・

①伸びがよく、生地が柔らかくて被りやすい

②長時間被っても疲れにくい

③季節感が出てどんな髪形の人にも合わせやすい

④プチプラで気軽に試せる

ということです★

ウール素材で出来ているので伸縮性も抜群に良いです◎

ベレー帽の初心者の方で被り方が分からないという方は、リブの部分を内側に折り込んで被れば綺麗な丸いシルエットで被ることができますよ~♪

さて口コミを見てみましょう★

・大きめ頭ですが内側に折り曲げてスポッとかぶるだけでお洒落さんになれるような気がします。
フェルトではないので使用しているうちに伸びて大きくなる感じもします。

・値段の割には作りもとても素材もよくて、大変気に入っています!

・届いてすぐ手に取ってみるとウールがしっかりしているのにやわらかいし、よくのびるのにのびすぎないのでとてもかぶりやすいです。普段LかLLの頭の大きい私ですがきつくなく、ほどよくかぶれます。それにとても暖かい!こんな良いベレー帽は街では売ってないと思います。

・初めてのベレー帽で上手く被れるか不安でしたが、リブを内側に折り曲げたらとてもいい感じで被れました!!お洒落アイテムとしてこれからも使っていきたいです◎

このようにベレー帽が初めての方には特に被りやすかったと評判です♪

初心者さんはまずはこのベレー帽から試しに着用してみるといいかも!!

つづいてはこちら

被り口がリブ網のベレー帽


こちらのベレー帽もより被りやすいようにと被り口がリブ網になっています!!

リブ網にすることにより形もとりやすいそうです★

ポッチのついてないシンプルな形になるので色んな服装にも合わせやすそうですね!!

リブの部分を見せてもいいですし、隠しても使えます!!

さて口コミを見てみましょう!

・リブがついてシルエットにボリュームが出て、すごく今年っぽいベレーです。ボリュームがあるベレーは今年流行ですが、高いものが多く買えなかったのですかぶるだけでおしゃれだし、多分ベレー初心者も似合うと思うカタチ!

・あまりにも気に入ったので、ベージュ系とグレー系も買う予定!ってか、全色買ってもいいくらい!本当におススメです!がコレはプチプラでこのコスパはすばらしいです!

・リブのおかけでポジションも決めやすく、また形も整えやすいです。

リブが付いていることにより、ボリューム感もでますし、色んな形で被れるというのもいいポイントですよね!!

最後にこちら!

 コットン素材のベレー帽




こちらの商品はコットン素材で出来ており、秋から冬だけでなくオールシーズンで被ることができるベレー帽になります!!

もちろんコットン素材は伸びも良いのできつくなくゆったり被ることができますよ~

お洗濯も手洗いで洗えばOKです◎

サイズが大きいと感じる方は被り口を中に折り込めばサイズ調整もできます♪

では気になる口コミを見てみましょう!

・ゆるく被れるコットン素材の帽子を探していたのですが、カラーも豊富で値段もお安く満足です。
被った感じはコットンなので蒸れ感もなく、夏などでも被れそうです!

・丸顔の私でも、いい感じです(笑)個人的に、色も優しく主張しすぎないので気に入ってます

・届いてすぐに試着すると何年も使っていたかのようにしっくりしました。髪をまとめることができますし室内でもかぶったままで違和感がないのもいいです。厚みが薄いのであまり頭の上の帽子が主張しすぎないのもいいですね。

コットン素材だと、季節を問わず被れるところがお洒落さんにはありがたいですよね◎

柔らかい素材なので少し形を決めるのに難しかったという口コミもいくつかありましたが、なれれば綺麗に被ることができそうですよ!!

最後に

ベレー帽ってハードルが高そうなイメージがありましたが、今回ご紹介した商品はどれも初心者の方にも被りやすい形と素材になっていますので取り入れやすいと思います!!

オールシーズンで被れる素材の物もありますのでお洒落のアイテムとして一つ取り入れてみてはいかがでしょうか??( ˘ ³˘)~♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする