甘酒の効果や米麹で作る甘酒の作り方とは??美容効果抜群で栄養も満点♪

今回はあさイチで紹介されていた甘酒について効能や作り方、飲み方について調べてみました~♪٩(๑•̀ω•́๑)۶キニナル!!

甘酒 効果

甘酒を飲むことによる効果とは

甘酒というと「飲む点滴」や「飲む美容液」と呼ばれていますが実際どのような効果があるのでしょうか??

美肌になる

①ビタミンB1、B2、B6が豊富に入っていることにより肌の調子を整える!

B2には皮膚や粘膜を保護してくれたり、肌の細胞を活性化させてくれる効果があります!

②麹によるシミやそばかす防止

麹には、シミやくすみ、そばかすを抑制する力があるのと共に、作られてしまったメラニン

を抑制させる効果があるんです!!夏に紫外線を沢山浴びてしまった方でも体の中からメラニ

ンを抑制できるのは嬉しいですよね!!

③必須アミノ酸が豊富

必須アミノ酸はお肌の乾燥を防止してくれるのでまさに冬の乾燥する季節にはぴったりの飲

みものですよね★

便秘解消に役立つ

甘酒の中にはオリゴ糖や食物繊維が豊富に含まれているのでお通じがとってもよくなります◎

アルコールが含まれない米麹の甘酒であれば、妊婦さんの便秘対策にもおすすめです。

便秘が解消される=美肌になるということですね!!

髪もサラサラで頭皮も健康に!!

甘酒に入っているビオチンという成分の効果により頭皮や髪を健康に保つことが出来ます!!

頭皮の状態が良いと生えてくれる髪の状態も良くなります♪

甘酒の作り方とは??簡単に作れるの??

とても美容や体に良いことが分かった甘酒ですがもちろんどこのお店でも手軽に購入することはできますが、自分で手軽に作れることが出来たらよいですよね~★

ということで甘酒の簡単な作り方をご紹介します!アルコールが入っていないのでお子さんや妊婦さんどなたでも飲むことが出来ますよ!!

材料

もち米・・1/2合

水・・100cc

米こうじ(乾燥)・・70g

作り方

①もち米を炊飯器に入れておかゆモードでおかゆを作ります

②おかゆになったら水とほぐした乾燥麹を入れます。

③熱湯で保温しておいた保温ポットに②を入れます(水筒でok)

④全部入れたら保温ポットの蓋を少しだけずらして閉めます。

⑤夏場は暑いので常温で8時間置けば完成です。冬場で温度が低いときは4時間後に鍋で再び弱火で1分くらい加熱してください。(その際もグツグツ煮すぎると麹菌が働かないので弱火でじっくりがポイントです!)

保存

ビンなど密閉容器に入れて冷蔵庫で1週間保存可能です!

冷凍庫ではジップロックなどに入れて平らに伸ばし空気を抜いたら1ヶ月保存できます。

自宅で簡単に手作り甘酒を作りたい方にはこちらの商品がおススメです!!

↓↓↓↓


最後に

甘酒は昔から健康に良いとされて飲んできましたがここまで女性に嬉しい美容面での効果があることには驚きました!!
寒い時期に飲むと心もほっとしますよね★
お店でも購入できますし、自分でも簡単に作ることができますのでこの機会に甘酒デビューしてみてはいかがでしょうか??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする