象印の極め炊きNP-VN10が人気です◎NP-Vq10との違いは??激安で購入できるショップはここ!

今回は人気の炊飯器象印の極め炊き NP-VN10(5.5合炊き)をご紹介したいと思います!



毎日食べるお米は美味しく食べたいですよね!!

象印は炊飯器の中でも人気の会社で色々な炊飯器が出されていますが、極め炊きはIH炊飯ジャーになります。

それでは人気の秘密を探っていきましょう◎

極め炊き NP-VN10が一番人気の秘密とは・・・

①豪熱沸騰IHでうまみを引き出す
この炊飯器は豪熱沸騰IHで炊飯器の内釜自体が発熱し、凄い火力で一気に過熱します。
途中で火力が弱まったりしないので芯までふっくらしたおいしいご飯が炊き上がるのです★
suihannki1
②30時間も美味しく保温が出来る!!
今までの炊飯器も保温は出来ていましたが、保温しすぎるとお米が乾いたようになったり、
パサパサしてなんか美味しくない・・・
なんてことなかったですか??
この炊飯器は「うるつや保温」と「高め保温」があり、
釜の中の温度を最適にコントロールしてなんと30時間も美味しく保温が出来てしまうのです。
これはすごいですよね!
高め保温だとほんとに保温したご飯なのか?
というほど炊きたてアツアツのようなご飯を食べることができちゃうんです。

③お米の栄養素を最大限に引き出す「熟成炊き」
お米って炊飯前にしっかり吸水させることでおいしくなるってご存知でしたか??
でも吸水させておく時間もない・・・
なので普通にお米を洗ってそのまま炊飯!なんて方がほとんどだと思います。
しかしこの「熟成炊き」の機能は、
自動で釜の中でじっくりお米に吸水させてから炊飯するようになっています。
そのことにより自分で吸水させる手間もなく、美味しいご飯が炊けるというわけです★

④パンなど他のメニューにも使える炊飯器!!
メロンパン、丸パン、フォカッチャ、ご飯入り丸パンetc・・・
ご飯を炊く意外にもパンまで焼けちゃうんです!!
さらにはケーキメニューも付いているのでボタン1つでケーキを作ることも出来ます!!♪
suihannki2

NP-Vq10との違いとは??

象印”極め炊き”には型番違いの商品NP-Vq10がでています。
上でご紹介したNP-VN10との違いは何なのか調べてみると・・・
まず先ほど紹介したNP-VN10の方は2015年発売の商品で、NP-Vq10は2016年発売になっています。
あと、年間の電気代がNP-VN10は2049.3 円NP-Vq10は2170.8 円と120円ほどNP-VN10の方が安くなっていますね!!
その他の機能面ではほとんどといっていいほど違いがないようなので、
本体価格が安いNP-VN10の方がお得といっていいですよね♪
私が調べた中では楽天でもこのお店が送料無料で価格も安かったですね!!

極め炊き NP-VN10の口コミは??

それでは肝心な口コミを見てみましょう!!

とにかく美味しい

・ごはんもふっくら美味しく炊き上がりますし、保温も長時間可能なので喜んで使用しています。
・この炊飯器に変えてからというもの、朝焚いて夕方くらいに食べても全然おいしい。
・炊きあがりもつやつやで美味しく炊けます
・玄米の炊きあがりは、やわらかく、食べやすく、美味しい出来でした。満足です
・使用も簡単で、美味しいごはんが炊けました。

使いやすい

・お釜や、蓋等は取り外しがきき、洗いやすいです。
・内蓋と蓋の上に付いている蒸気が出るプラスチックの部分が取り外せるため、手入れはしやすいと思います。
・操作も簡単で買ったその日から操作にこまることなく、おいしいご飯が炊けました。
・内釜が軽いので、お年寄りでも、お米を研ぎ、セットすることが楽にできます

コスパが良い

・この性能でこの価格だとこれが一番いいんじゃないでしょうか?
・誰にでもある程度の物が出来るという意味でコスパ最高です
・昔のものより炊き上がりがふっくら炊けるようになった気がします。
この価格でここまで炊ければ文句ないでしょう。

最後に

今回は象印の極め炊き NP-VN10をご紹介しました。
炊飯器といえば象印というほど昔から人気で安定感がある商品になりますし、
コスパもとても良いので炊飯器の買い替えを考えている方にはとってもおススメの商品です◎
このお店だと送料も無料で他のショップより安く購入することが出来ます!!
ぜひ検討してみてください★ヽ(´ω`○)。*


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする